FC2ブログ

フレッシュビーンズ 本牧珈琲 『時々珈琲』

横浜市本牧に有る自家焙煎珈琲 フレッシュビーンズ本牧珈琲のマスターブログ お店の事・趣味の事・日々の事・などなど・・・

常温・冷蔵・冷凍飲み比べ(その2)

にほんブログ村 グルメブログ コーヒーへ
にほんブログ村

前回常温・冷蔵・冷凍飲み比べの続きです。
常温冷蔵冷凍飲み比べ (1)
保存後一カ月が経ったので飲み比べ

袋を開けた時の香りは
常温の物はわずかに古い香りが
冷蔵・冷凍の物は冷たいせいか香り弱いです。

常温冷蔵冷凍飲み比べ (2)
実際に珈琲を淹れて飲み比べ
常温の粉が期待以上に本牧ブレンドの甘い香りが合ってビックリ
ホットコーヒーにすると古くなった感はあまりないです。
かと言って焙煎したてに比べたら香りが弱い
冷蔵・冷凍は飲み比べれば確かに冷凍の方が美味さを感じるが
それぞれで飲んだら違いが分からないかな?
わずかに冷蔵の方が酸味が強く感じる。

結果「冷凍>冷蔵>常温」となってます。

保存方法はポイントは
〇空気に触れない
〇光に当てない
〇低温で保存

保存場所の確保や
飲む頻度によって
各家庭まちまちです
ご自身のスタイルに合った保存を実施ください。

我が家では
珈琲のアルミ袋をフリーザーバックに入れて
チルドルームに保存してます。

このまま保存して再度検証します。
続く・・・


ランキングに参加しています。
下の↓「コーヒー」をクリックお願いします。

にほんブログ村 グルメブログ コーヒーへ
にほんブログ村いつも応援ありがとうございます。

中年サイクリストも参加中
にほんブログ村 自転車ブログ 中年サイクリストへ
にほんブログ村

スポンサーサイト



  1. 2013/04/19(金) 12:11:16|
  2. 珈琲あれこれ・・・
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:2
<<お試しセット | ホーム | 自力で復活・・・>>

コメント

保存方法飲み比べ

保存方法による飲み比べ、予想通りの結果ですね。
煎りたてから常温で2〜3日後がベストとマスターが以前言われていたことを私も実感しています。
煎ってから、豆の加熱やオイルとの化学作用が初期安定に達する日数なのでしょうか?
煎りたては、若い有機的な味が濃く、2〜3日すると落ち着いて苦味と酸味が調和する感じです。
実験、ご苦労様です。引き続き、お願いします。
私も若き頃(40年近く前!?)、珈琲の味のマルチファクタ依存性を調査していたことがありました。
豆種、挽き方、抽出法、・・・ファクタはつきませんね。これからは水出しが美味しい季節で楽しみです。
  1. 2013/04/21(日) 08:08:10 |
  2. URL |
  3. 内山正敏 #-
  4. [ 編集 ]

内山さんへ

毎度ありがとうございます。

味覚レポートは難しいです
焙煎後1ヶ月の珈琲は自家焙煎店からみると
けして新鮮な珈琲とは言えませんが
普通に流通している袋詰を考えると
十分新鮮な珈琲と言えると思います

珈琲はカップになるまで様々な要素があります
明確な正解はないですね。

さて・・次は何時飲もうかな
忘れないようにしなくちゃ(^_^;)
  1. 2013/04/21(日) 11:13:05 |
  2. URL |
  3. master.kuni #-
  4. [ 編集 ]

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://honmokucoffee.blog.fc2.com/tb.php/1218-d6f62fbc
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)